無計画は、愉しいこと。

 

早朝からの取材が昼時に終わったので、

渋谷スクランブル交差点の

TSUTAYA7FにあるWIRED CAFEへ。

 

こちらには有難いことにWi-Fiがある。

ランチがてら原稿を書こうと思ったのだけど、

まさかのWi-Fiが繋がらない事件、発生。

 

 

”やることリスト=原稿を書く”だった私は、

Wi-Fiが使えないことでやることリストが一気に0に。

しかもiPhoneの充電まで切れた。

まるで大海原に投げ込まれたみたい。

でもそのとき、ガッカリした反面、ちょっとほっとした。

ここ1週間、ゆっくり息つく暇もなかったから。

 

ここぞとばかりにバッグから読みかけの本を取り出す。

3週間前に買った本。

なかなか読めずにいたせいで、しおりはページの1/3あたりで挟まっている。

 

パスタを頼む、もちろん大盛り。

f:id:yuika_matsushita:20160109221557j:plain 

WIRED CAFEのパスタは細麺だから好い。

口が小さいせいでソースが口の端についてしまう私のみっともなさを回避できるから。

 

 

本を一気に読み終えて、

ふぅ〜と深呼吸しながら頬杖をつき、

店内をぐるっと見渡してみる。

 

f:id:yuika_matsushita:20160109221614j:plain

ぼんやりオレンジ色に光るまん丸の照明が愛らしい。

天井までびっしりディスプレイされた本がお洒落。

意味がさっぱり分からない陽気な洋楽が楽しい。

大勢の人が居ても全く窮屈に感じないほど

広い店内が心地良い。

 

 

 

f:id:yuika_matsushita:20160109221630j:plain

いつもは足早に駆け回り、用が済んだら真っ先に店を出る。

そんな私だったから気づかなかったことが沢山あったんだ、と思い知らされる。

 

 

 

はじめは原稿を書くつもりだった。

でも、原稿を書く前に今の私には必要な時間だった。

 

 

 

無計画は、愉しいこと。

ふらっと店に入ってみる、街へ出かけてみる、

欲望に任せて行動してみる。

そんな自由気ままさがなにかを生むかもしれない。

少なくとも、自分のなかで眠っていた好奇心が疼くはず。

そのワクワクとドキドキを愉しめる、

とっておきの時間。

 

 無計画を退屈にするか、幸福にするかは自分次第。

 

 

 

 

ではでは。

 

 

twitter.com

www.instagram.com